スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンラディン襲撃作戦~池上彰の緊急生放送スペシャル2011年5月15日放送

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=bimbom&prgid=42238226



http://lappa.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/2011515-f6f6.html

池上彰の緊急生放送スペシャル
ビンラディン襲撃作戦
世界が驚いた“ビンラディン殺害”
日本人がわからない何故に答える!
日曜ビックバラエティ
2011年5月15日(日) 夜7:54~9:48放送
出演者: 池上彰 大江麻理子

ビンラディン殺害 中東問題について 池上彰がわかりやすく解説


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

アフガニスタン情勢 混迷アフガン 高まる仕掛け爆弾の脅威



http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/afghanistan/2010/09/2010-9d1b.html

アフガニスタン情勢

今年7月の撤退に向け
アメリカなどの国際部隊 戦力15万人に増強
タリバン掃討作戦

タリバンによる 手製の仕掛け爆弾で対抗 
仕掛け爆弾 一般市民の被害
去年 アフガニスタン市民 2412人の被害

イスラマバード
藤吉智紀 記者

市民のタリバンへの反発
地域によって温度差が

米軍撤退
市民の反応は

治安の悪化
高まる不安

9年間治安も悪くなる一方

米軍撤退後 カルザイ政権が治安を引き継ぐことに

カルザイ政権の課題
権力闘争の恐れも

増え続ける市民の犠牲 状況改善の兆しは見えてきていない

米軍の蛮行を照らし出す鏡:アフガニスタン農業用水路25.5キロ完工式 ペシャワール会が建設



米軍の蛮行を照らし出す鏡:アフガニスタン農業用水路25.5キロ完工式 ペシャワール会が建設
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/103.html

アフガニスタン市民生活の光と影

アフガニスタンの光と影 / 渡辺陽一が撮ったアフガニスタン / アフガニスタン総選挙2010
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/afghanistan/2010/09/2010-9d1b.html

渡辺陽一が撮ったアフガニスタン"最前線"


渡辺陽一が見たアフガニスタン市民生活の光と影


アフガニスタンの光と影~9年ぶりのカブール 金平茂記の現地報告


アフガニスタンの光と影 (2) 鼻を削がれた女性
http://youtu.be/ZtqkwuIRk0A?hd=1
アフガニスタンの光と影 (3) こどもたちの傷
http://youtu.be/x3al94mNoiA?hd=1
アフガニスタンの光と影 (4) 消えない「反米感情」
http://youtu.be/rHOyxRCqGBM?hd=1
アフガニスタンの光と影 (5) 怒りと鎮圧
http://youtu.be/iE3BBbRHXJQ?hd=1

12歳少年が自爆攻撃、4人死亡 アフガニスタンの子供達

12歳少年が自爆攻撃、4人死亡 アフガニスタン
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2797914/7158632
【5月2日 AFP】アフガニスタン東部パクティカ(Paktika)州で1日、市場で自爆攻撃があり、地元当局によると4人が死亡、12人が負傷した。犯人は12歳の少年で、爆発物が仕込まれたベストを爆発させ、自爆した。アフガニスタンの自爆事件では、最も若い部類の犯人とみられる。

同州報道官によると、シキン(Shkin)地区議会の議長を含む4人が死亡した。

この事件では、タリバンのザビフラ・ムジャヒド(Zabihullah Mujahid)報道官が、犯行声明を出している。
(c)AFP/Waheedullah Massoud


自爆攻撃に利用される子供達




アフガニスタン:一千万個の地雷の埋まる国
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/afghanistan/

アメリカで反戦デモが実施

0504us20hansen[1]

アメリカで反戦デモが実施 2011年 5月 04日
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=18080:2011-05-04-12-08-03&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
アメリカで、反戦活動家らが、ホワイトハウス前に集結し、イラクやアフガニスタンからのアメリカ軍の撤退を求めました。
プレスTVによりますと、テロ組織アルカイダの指導者ビンラディン容疑者の死亡の発表を受けて行われたこのデモ集会で参加者らは、アメリカの好戦的軍国主義的な政策の終結の必要性を強調しました。
アメリカのオバマ大統領は、1日日曜、テレビ演説を行い、ビンラディン容疑者は、パキスタンの首都近郊で殺害されたと発表しました。
ビンラディン容疑者は、2001年9月11日のアメリカの同時多発テロ事件など世界各地で起こった数多くのテロ攻撃に関与した疑いで、指名手配されていました。
多くの政治評論家は、ビンラディンが志望したことで、アメリカ主導の外国軍は、もはやアフガニスタンに駐留する理由はないと考えています。
アメリカは、2001年、同時多発テロ事件後、テロとの戦いを口実に、アフガニスタンを攻撃し、その後、2003年、イラクを攻撃し、占領しました。
現在、アフガニスタンには、アメリカ兵およそ10万人を含めてNATO北大西洋条約機構軍15万人が駐留しています。
NATO軍の駐留にも拘らず、アフガニスタンでは、今も、衝突が多く見られています。


アメリカだって怒っている 2003年2月15日
http://www.cafeglobe.com/news/peacedemo2/
03ab.jpg

全米11都市で大規模な反戦デモ 2007年10月27日
http://www.newslogusa.com/?p=248

イラク戦争開戦から20日で5年、ロンドン・ロスなどで大規模な反戦集会 2008年03月16日
http://www.afpbb.com/article/politics/2365309/2742925

リスボン3万人反戦デモ/平和団体、NATO批判 2010年11月22日
http://news.livedoor.com/article/detail/5156469/

アメリカでの反戦デモ 2010年 11月 30日
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=15030:2010-11-30-13-52-28&catid=16:gozarash-kabari&Itemid=118

リビア攻撃で反戦デモ NYタイムズスクエア 2011年3月20日
http://aggregator.jp/archives/7155



反戦デモして何か変わるの?  2003-02-17
http://okwave.jp/qa/q475212.html

アメリカ軍の自殺が増加

us20gun[1]
アメリカ軍の自殺が増加
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=18085:2011-05-04-13-23-55&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
アメリカ軍兵士のアフガニスタン侵攻から10年目に入り、アメリカ軍兵士の自殺が増加しています。
IRIB記者が、4日水曜、ニューヨークから伝えたところによりますと、アメリカ国防総省は、「2010年の1年間だけで、343名の兵士が自殺、あるいは近親者を殺害した」と発表しました。
なお、2009年には69名が自殺しました。
この報告によりますと、アメリカ国内にある最大基地、テキサス・フォートフッド陸軍基地には、4万6500名の兵士が駐屯していますが、2010年、22件の自殺がありました。この統計は、2009年の2倍に増えています。
この基地の司令部は、24時間の電話サービスを設置し、家族や自身が自殺をほのめかしている兵士を説得し、それを断念させようと努めています。
心理学者は、現在、兵士である人たちより、以前、戦場に行ったことのある人の方が、2倍も自殺を考える傾向にあるとしています。


アメリカ軍の自殺率が記録的な高い数値に BBC 2009/01/30
http://www.medicalnews.jp/?itemid=1308

アメリカ軍の自殺が多い 2010年04月25日
http://blog.swingby.jp/archives/1333967.html
http://blog.swingby.jp/archives/1334975.html

「兵士の経験:イラクとアフガニスタン」のタイム紙のビデオ

パキスタン人殺害のCIA要員、230万ドルの慰謝料で釈放 2011.03.18

1 :宇宙三銃士スターボー(110320)φ ★:2011/03/19(土) 06:41:41.38 ID:???
CNN.co.jp
パキスタン人殺害のCIA要員、230万ドルの慰謝料で釈放
2011.03.18 Fri posted at: 11:51 JST

パキスタン・イスラマバード(CNN) パキスタンのラホールで男性2人を殺害した罪に問われていた米国人が、遺族への
総額230万ドル(約1億8000万円)あまりの慰謝料支払いと引き換えに釈放された。この事件をめぐってパキスタンでは
反米感情が高まり、両国の外交問題に発展していた。

米中央情報局(CIA)契約要員のレイモンド・デービス被告は1月27日にラホールで男性2人を殺害したとして、殺人と
重火器不法所持の罪に問われた。同被告は、車を運転中に2人の男に銃を突き付けられ、金品を奪われそうになったと
主張。米国は外交特権を理由に同被告の釈放を求めていた。

被害者のひとりである男性の妻は裁判所に提出した書面で「賠償金を受け取り、夫を殺した米国人レイモンド・デービスを
赦免する」と宣誓した。記録によると、妻を含むこの男性の法定相続人は総額116万ドルあまりを受け取った。

パンジャブ州の司法当局者によると、もう1人の被害者の法定相続人も同じ額を受け取ったといい、米政府から被害者
2人の遺族に支払われた総額は230万4000ドルだったとしている。

米当局者によると、デービス被告は16日に釈放され、現在はアフガニスタンのカブールで健康診断を受け、休養を取って
いるという。釈放はパキスタンが決めたことであり、両国政府の間で交換条件を交わしたわけではないとこの当局者は
話している。賠償金についてはコメントを避けた。

▽ソース
http://www.cnn.co.jp/usa/30002188.html
▽関連スレ 【パキスタン】その腕前、一体何者 強盗射殺容疑の米国人[11/02/08]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1297134538/

その腕前、一体何者 パキスタンで強盗射殺容疑の米国人
http://www.asahi.com/international/update/0207/TKY201102070329.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。