スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルの恐ろしいDNA計画の話

google3[1]

グーグルの恐ろしいDNA計画の話 Leuren Moretさん ...just wondering
http://tiny4649.blog48.fc2.com/blog-entry-64.html

Moret: ・・・つまり、彼らのやったことと云うのは ― アメリカ政府が世界中のコンピューターに秘密裏に侵入出来るようなグローバル規模のオペレーティング・システムを構築するために、マイクロソフトを設立しました。 そして、Googleをサーチエンジンとしました。 ここで、グーグルを設立したと「言われている」二人の男性の背景について、見てみましょう。(Larry Page(ラリー・ペイジ)とSergey Brin(サーゲイ・ブリン))

Moret: 私が強調したいのは、Google、Microsoft、Facebookなどのあらゆるソーシャル・ネットワーキング・サイト、Ebay、Skype、Google Mail、Yahoo Mail、PayPal ― これらは、全て同期していると云うことです。 全てが相互に関連して機能しており、そこで買収やトレードが行われているのです。 これらは、米国海軍と軍のオペレーションです。





マイクロソフトがSkype買収を決定、XboxなどでSkypeが動作可能に
http://gigazine.net/news/20110510_skype_ms/
関連記事
スポンサーサイト

CIAがFacebookを考案 目的は全世界個人情報収集 ほとんどのハイテク企業もイルミナティ傘下

middle_1298010082[1]

300 名前:友達の友達の名無しさん[] 投稿日:2011/05/11(水) 00:59:24.33 ID:icMnY1hG0

Facebook  CIAがFacebookを考案、Facebookプロジェクトとして推し進め
ユダヤ人の当時19歳のマークザッカーバーグをリクルートしてThe OverlordというCryptonym(コードネーム)を与え、
フロントとして全世界個人情報収集システムFacebookを広めさせた。
http://www.youtube.com/watch?v=cqggW08BWO0
CIA長官補佐はHomeland Security Reportにて、
””秘密裏に大衆をマインドトレーニングする事で、大衆は自分からインターネットに個人情報を
載せてくれるようになった。””
””Facebookこそが我々がインターネットを開発した理由であり、このシステムによって全世界の
ユーザーの個人情報が手に入る””次は血液サンプルをFB上にユーザーにアップロードさせたい”
””CIAの積年の夢が真に叶ったと言える。””と発表した。
同じくCIAによってCIA Memorial wall にて表彰を受けたマークザッカーバーグは
表彰の場にて、FBは過去生み出されたものの中で最も強力な大衆操作ツールだ、と発表した。
アナリストはCIAは大衆の関心がFBから他のSNSに移らないように心配した方が良い、と述べた。

Facebookの個人情報の流れとFacebookへ投資したベンチャーキャピタルとCIA,国防省の関係
http://www.youtube.com/watch?v=B37wW9CGWyY&feature=related
Facebook株の保有をしている企業の団体、人物をトラッキングしているとCIAや国防省に
辿り着くのがWIKIからでも分かる。

Information awareness Officeと言うCIA自作自演テロの監視を名目として全世界の個人情報を
収集し、管理している団体(ロゴがイルミナティのシンボルマークで一ドル札と同じ)に繋がっている。
http://www.youtube.com/watch?v=vDgC0n3vyII

フェイスブックがプライバシーを殺す
http://www.youtube.com/watch?v=azIW1xjSTCo&feature=related
イルミナティ傘下でFOXのルパードマードックの保有するTIMEは当然彼をPersonOfTheYearに選出、
名誉を与えてFBをより広め、同じくユダヤ系のひしめくイルミナティ傘下のHollywoodはFBに
関する映画、ソーシャルネットワークを製作。人工的な話題作りに尽力した。
同様にTwitter、Google,Apple等のほとんどのハイテク企業もイルミナティ傘下に置かれ、個人情報、位置情報の収集を行っている。



Facebook利用者5億人の情報が広告代理店に流出している可能性
http://www.su-gomori.com/2011/05/facebook-leak.html
http://alfalfalfa.com/archives/3271936.html

ニコニコニュース+α 「デマ削除要請」は言論統制なのか?~流言とインターネットを考える~

「デマ削除要請」は言論統制なのか?

http://live.nicovideo.jp/watch/lv48011453?ref=top

2011年4月6日、総務省は、電気通信事業者関係団体に対し、
東日本大震災に係るインターネット上の「流言飛語」について、
表現の自由への配慮をしながら「適切に対応」するよう、
周知及び必要な措置を講じるよう要請した。

これに対し、インターネットを中心に、「要請は言論統制だ」「大本営発表につ
ながる」との反応がひろがり、孫正義氏は「言論統制の恐れあり!」として、ツ
イートを3日間停止するという「ストライキ」を断行、大きな話題を呼んだ。一
部では、これを機に国による「ネット規制」の動きが強まるのでは、とも危惧さ
れている。

はたして、私たちは、今回の「要請」をどう考えればいいのか。
そもそも、「流言」「デマ」とは何なのか?
そして、総務省の「本当の狙い」とは?

番組では、今回の「要請」の問題点はもちろん、
震災という非常事態のなかでの「インターネットのあるべき姿」を考えます。
出演は、ジャーナリストの上杉隆氏、『放送レポート』編集長の岩崎貞明氏、
弁護士の落合洋司氏。司会は、メディアジャーナリストの津田大介氏がつとめます。

■出演
津田大介 (司会・ジャーナリスト)  ⇒ @tsuda
岩崎貞明 (『放送レポート』編集長)
上杉 隆 (ジャーナリスト)     ⇒ @uesugitakashi
落合洋司 (弁護士)         ⇒ @yjochi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。