スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマも殺害容認か ビンラディン容疑者

9b91615a9f54301cb24dd31dffbeb01f.jpg

ダライ・ラマも殺害容認か ビンラディン容疑者
http://www.usfl.com/Daily/News/11/05/0504_029.asp
ダライ・ラマも殺害容認を示唆
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110505/chn11050501420000-n1.htm
「悲しい」6割=ビンラディン容疑者殺害で調査-中国ネット世論
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201105/2011050300234

http://ceron.jp/url/sankei.jp.msn.com/world/news/110505/chn11050501420000-n1.htm

ダライ・ラマ、引退表明の真意
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/04/post-2069.php


<ダライ・ラマ>仏テレビが異例の批判、CIAとの関係も―中国メディア
http://news.livedoor.com/article/detail/3857786/
ダライ・ラマ、CIAと深い関係、中国かく乱の手駒、人民の星(宗教者というのは、大抵、政治の道具というのが相場のようです)
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/709.html
ダライ・ラマとCIAとの関係
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/566.html

ダライ・ラマ14世 CIAとの関係
1998年10月2日、ダライ・ラマ14世側はCIAから170万米ドルにのぼる資金援助を1960年代に受けていたことを認めた。援助資金は、志願兵の訓練や対中華人民共和国戦用のゲリラへの支払に費やされた。またダライ・ラマ14世への助成金は、スイスや米国での事務所設立や国際的なロビー活動にも充てられた。長年にわたってチベット独立運動を支援したCIAの秘密工作は、中華人民共和国・ソビエト連邦などの共産圏を弱体化させる目的の一環でもあった[46]。

堂本剛の公式HPが宗教じみてると話題に 堂本剛x塩沼亮潤 対談

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。