スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮台真司 デモなど無意味~原発を潰す合理的な方法 2011.5.7 渋谷



「政治家、電力総連、電機連合等の連中にはデモなど痛くも痒くもない」

2011年4月10日東京都知事選挙で「津波は天罰」と言った原発推進派の石原慎太郎が261万5,120票を獲得して四回目の当選を果たした。
今回の統一地方選において、中国地方を中心として、反原発を唱えた地方議員は、ほとんど全部が落選した。

≪2011.5.7 渋谷≫

落選運動 不買運動 

という社会運動が必要
関連記事
スポンサーサイト

原発市場はロスチャイルド系?ロックフェラー系?

918 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21(月) 15:08:46.26 ID:VZVQuLmf [2/3]

×原発ロスチャイルド vs 石油のロックフェラーの対立?  それは、無い。

原発産業普及の起源

1938年 核分裂発見
1942年 エンリコ・フェルミ(伊)による人類最初の核分裂反応
1951年 米で世界初の原子力発電に成功
1953年 米大統領アイゼンハワーの「原子力を平和のために」との呼び掛けによって原子力発電開発が世界に普及
1962年 国際的ウランカルテル形成で悪名高い「リオ・チント・ジンク」(ロスチャイルド系)が設立

最初に原発産業に目をつけたのは、米アイゼンハワーと関係がある人物なのではないかという疑問が出てくる。
ここで注目すべきは、アイゼンハワーがロックフェラーと密接な関係にあるということ。

ドワイト・アイゼンハワーとは第34代米大統領および第二次世界大戦中のヨーロッパの連合軍最高司令官であるが、
大統領選の際にはロックフェラー家から支援を受けており、また就任時側近として動いていたのが、次期副大統領のネルソン・ロックフェラーである。
ここでロスチャイルドが、今後発展する(させる?)と思われる原発産業のうち「資源=ウラン」に目を付け、独占に走った。

原発産業はすべてロスチャイルド系が支配しているように思っていたが、
「原子炉開発・建設が主にロックフェラー系」「資源=ウランがロスチャイルド系」
と大きく二分できるのではないかとも思えてくる。

現に、原発産業における原子炉の開発・建設の、アメリカGEやWH(ロックフェラー系)は、フランスのアレバ(ロスチャイルド系)等と並んで、
現在でも力を持っており、世界の原発産業の3大勢力と言われている。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=169850

919 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21(月) 15:09:07.58 ID:VZVQuLmf [3/3]

現状をみると、原子力と言われるロスチャも、北海油田やBPなど、石油利権を持っているし、
石油と言われるロックフェラーも原子力潜水艦や原爆・劣化ウラン弾などで原子力利権を持っている。

実は、これもまた、対立してるように見せ掛ける、いつものマッチポンプであることがわかる。


そして、今日もまた、マスコミや掲示板では、地場の政府や電力会社ばかりが叩かれ、
被害者ズラをする為に来日したIAEA(←見事だった!)や、ウランを供給しているロスチャやロック、
GE・東芝日立などの製造メーカー(=ワンワールド勢力)は、まんまと非難の目を逃れているのである・・・
そして、賠償金にも税金が使われる・・・

政治家や電力会社は、ウロボロスのヘビのシッポの部分であって、それを叩いてもほとんど意味が無い。
バアルが、竜の形をしたヤムの、頭を叩いて倒したように、頭の部分を狙わなければ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。