スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力問題 フジ産経シリーズ

【論説】危険な「情報飢餓」 パニックを恐れる政府による情報隠しが、逆にパニックを引き起こす…フジサンケイ
http://2ch-news.ldblog.jp/archives/3253324.html


「東電叩きをやめてはどうか」by産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110429/dst11042903050002-n1.htm
「賠償責任は東電ではなく国にある」by産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110423/plc11042303060002-n1.htm
「浜岡原発を再稼動させろ」by産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110513/plc11051303210005-n1.htm
「メルトダウンなんて想定内」by産経
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305323490/


フジテレビ監査役に東電元社長
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/firm/corp_yakuin.html
フジサンケイ 地球環境大賞に「東電」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2488



サンケイの捏造(震災後)

★産経、岡田克也の発言を捏造
http://j.mp/hehcvi
★産経、辻元清美の言動を捏造
http://www.kiyomi.gr.jp/news/2011/03/23-2132.html
★産経、枝野会見の問答を入れ換えて報じる
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301063709/
★産経、取材した専門家の意見を歪曲
http://hontolab.org/dailylife/distortion-of-my-saying/
★産経、「アメリカで反日感情が高まっている」とデマ
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=hollywood_19Mar2011_15568
★産経、放射性物質の降下推移グラフを改竄
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305294442/
★産経、福島の酪農家が原乳を混ぜてモニタリング調査と捏造
http://www.tanteifile.com/diary/2011/04/11_01/index.html
★産経、「事故発生日からの合計100mSv」を「1日100mSv」と誤報
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1300873442/
★産経、「1立方メートル29億ベクレル」を「1立方センチ」と誤報
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301232701/
★産経、格納容器と圧力容器は無傷と東電を賞賛
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110313/dst11031300310003-n1.htm

産経が原発事故を小さく見せようと必死にグラフを捏造w
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305294442/
【急報】産経新聞が捏造!枝野長官の会見の問答を入れ換える
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301063709/
産経、原発でまた捏造記事、専門家の意見を曲解して掲載
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1304735797/

関連記事
スポンサーサイト

110511 田中優氏×岩上安身インタビュー

110511 田中優氏×岩上安身インタビュー
http://iwakamiyasumi.com/archives/9134





田中優の生い立ち

小林武 桜井和寿 坂本龍一との出会い ap bank 未来バンクについて

原発のコスト、電気料金の仕組み

電力のスマートグリッド化について

日本の金の流れの問題

心強くなるためにデモ

デモ以外には政治家へのアプローチ 自分が政治家になる 色んな所に呼びかけ

岩上安身のUstreamを使うメディア記者

国 民間 NPO 3つが切磋琢磨する状況が良い

原発「安全神話」溶融 小出裕章氏



3月11日、未曾有の大地震とそれに伴う大津波が数多の尊い生命と財産を奪い、
福島県の原子力発電所が深刻な事態に陥りました。

震災前より一貫して原子力発電所に対し「警告」を発し続けてきた、
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)。

小出氏は事故直後から、これまでの展開を科学的に見通し、警告を発していました。
その小出氏が、現在進行形で危機が拡大している福島第一原発の問題はもちろんのこと、
「原発」の過去、現在、未来について、わかりやすく語ります。

Ceron
http://ceron.jp/url/live.nicovideo.jp/watch/lv49374520

京大の小出裕章さんは「命令をしたことも されたこともない」 といっています。 (民間人です)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/231.html

原発がどんなものか知ってほしい 平井憲夫さん講演 1996.10.21

原発がどんなものか知ってほしい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

筆者「平井憲夫さん」について:

1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。




「素人が作る原発」の恐怖
http://lsi.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_5829.html
平井憲夫さんの死因は肺がん

幻の「平井憲夫」の謎?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6649765.html
平井憲夫氏の死因は、脳出血

福島第一原発は日本政府の秘密核兵器製造工場だったとジャパンタイムス編集者

http://8403.teacup.com/tokaiama/bbs/15540#top
投稿者:管理人 投稿日:2011年 4月23日(土)12時12分39秒   通報 返信・引用
ジャパンタイムズの元編集者の暴露証言です。
政府は東電に対し弱い立場にあります。だから、事故の賠償金を国民に押しつけ東
電を温存しようとしています。

なぜなら、福島第1原発は日本の秘密の「原爆製造工場」だったからです。


http://sherriequestioningall.blogspot.com/2011/04/former-editor-of-japan-times-says.html

「核爆弾が福島の地下で作られていました」

中国における、日本の軍国主義者が占領した1930年代に、満州国のかいらい国
家は、人口過剰の日本とその軍事機構を支援するために完全に近代的な経済大国と
して切り開かれました。

軍と植民地のエコノミストの間の親密の絆が、新幹線のプロトタイプと北朝鮮での
日本の原子爆弾プロジェクトを含め、衝撃的で技術的な業績に導きました。

岸信介の被保護者、ヤスヒロ・中曽根は、原子力基本法のカバーの下で核保有国に
なる日本のキャンペーンの先頭に立ちました。

岸は密かに米国軍が東京の外で、沖縄の原子爆弾と厚木海軍飛行場に保管するのを
許すホワイトハウスとの取引を交渉しました。

海兵隊員伍長リー・ハービー・オズワルドは、厚木地下の弾頭兵器庫の見張りとし
て勤めました。

中略

これらの意外な事実は、日本の主要問題と思われますが、それでもなお主として西
洋のメディアは無視しました。

福島原子力発電所で煙が上がるという状態で、世界は今そのジャーナリズム的な無
視の代償を支払っています。

岸は1959年の英国への訪問で、軍のヘリコプターによってエセックスの
Bradwell 原子力発電所に連れて行かれました。

2年以内に、英国の強固な GEC は、茨城県の東海村で日本の最初の原子炉を作りま
した。

同時に、1964年の東京オリンピックのすぐ後に、富士山の先を滑走する新たに
公開された新幹線は、核の情報源を持つ電気の完全な原理を提供しました。

岸は戦争を放棄する戦後の憲法9条の下で「核兵器は特別禁止されません」という
有名な陳述を口に出しました。

彼の言葉は2年前、彼の孫の安倍首相によって繰り返されました。


進行中の北朝鮮「危機」は、政治的エリート集団のこの第3世代の子孫が核武装し
た日本の考えを持ち出すための口実の役をしました。


多くの日本のジャーナリストと情報活動の専門家は、秘密のプログラムは十分に弾
頭兵器庫の速い組み立てのために進んで、そして重要な潜水艦レベルでのアングラ
のテストが小さいプルトニウムペレットで行なわれたと想定します。


代替エネルギーを破壊します



核ロビーの冷笑的な態度は、日本列島の唯一の代替エネルギー、沖合の実行可能な
風力源を抑制して、未来に及びます。

何十年もの研究にもかかわらず、日本はただ中国の風力生産の5パーセント、(差
し当たり、とにかく)類似の大きさの経済だけを持っています。

三菱重工業、ウェスティングハウスの原子力パートナーは、ウィンドタービンを生
産します、しかしただ輸出市場のためだけです。

中略

理由は、 TEPCO は、東京に本拠地を置いて、最大のエネルギー市場をコントロール
して、9つの地域の会社と国家の格子の上に極めて将軍として行動をするというこ
とです。

豊かな財源は、東京都知事石原慎太郎のような高い官僚、発行人と政治家に影響を
与えます、他方核開発の意図がその側に軍需請負と将官を保ちます。

それでも TEPCO はまったくもって最高位です。

沖合の風の国立実験場は千葉県で、不幸にも吹きさらしの北海道あるいは新潟に位
置してはいませんが南東にもっと遠いです。

風力の運命を決定するこれらのテストの調査結果は2015年まで公表されないで
しょう。

そのゆっくりした試験プロジェクトのスポンサーはTEPCO です。

阻止の死

一方2009年に、国際原子力機関(IAEA)は、日本の核爆弾の抑制された警告を
公表しました - そして即座には何もしませんでした。


ホワイトハウスは、同盟国による核拡散のあからさまなダブルスタンダードのアメ
リカの空またはリスクへの暴露で、放射線ストリーミングを看過しなければなりま
せん。


そのうえ、日本の爆弾へのワシントンの落ち着いた賛成は、全く真珠湾か広島のど
ちらかの記念に受け入れられるというわけではありません。


中略

合法化された所有は、安全点検、福島の緊急回答を早めることができたはずの種類
の厳密なコントロールと透明度を必要とするでしょう。


緊急事態の瞬間に起こることのように、無数の被爆者、または核の犠牲者を意味し
たとしても、秘密主義はすべてのコストで励行されなければなりません。

地域の阻止システムと大きい力のステータスへの復帰を可能にする代わりに、満州
の取引は世界中に、今、放射能を噴出させている時限爆弾を仕掛けました。

人類に対するこの核の脅威の核心にある無政府主義は、福島第一の中にではなく、
国家機密固定観念の中に横たわります。

自己破壊の怖いものは、合衆国 - 日本安全保障条約、致命的に融解に対する核労働
者の戦いを遅らせた秘密の根本的な原因の廃止だけで終わらせることができます。

                                以 上

小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」 - 政府の「放射能隠し」はとんでもないレベル!?


(所長の問題は 00:49:40 あたりから、放出量の問題は 00:53:45 と 01:09:40 あたりから)


勉強会に出席していた鳩山前首相が、
原子力安全委員会の小原規制課長に放射能が実際にどれだけ放出されているか質問。

それに対して、
小原課長 「1日あたり、100兆べクレル」
と、ぽろり。
そんなに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。
これまでの発表では、一時間あたり1テラベクレル、即ち1兆べクレル。
一日では24兆べクレル。実際には、その数倍の放出量だというのだ。

この勉強会のあとに、小原課長が伝えた正確な数値は、
ヨウ素131が、一時間あたり6990億べクレル。一日あたりでは16兆7760億べクレル。
セシウム137は、一時間あたり1430億べクレル。一日あたりは3兆4320億べクレル。
セシウムはヨウ素に換算すると40倍なので、一日あたりは137兆2700億べクレル。

合計すると、153兆7120奥べクレル。これは4月5日時点での大気中への推定放出率。

さらにこの日は、他の議員から、
「福島第一原子力発電所の所長は、なぜ、東京勤務なのか、3月11日の震災当日、東京にいたのか。

事故直後には、非常用電源が一つ動いていたから、これを使えば現在のような状態にならなかったはずだ」
という暴露発言も出た。これに対し、保安院職員らは沈黙

鳩山由紀夫
http://nagamochi.info/src/up64555.gif


小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」 - 政府の「放射能隠し」はとんでもないレベル!?
http://www.asyura.com/11/genpatu9/msg/695.html

東電福島第一原発危機の遠因は小泉・竹中政権時代に仕込まれた?

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/437.html
1-7 米国ブッシュ政権のエネルギー世界戦略の脅威
 
月刊誌「財界展望」2002年11月号に看過できない記事が載った。
その記事とは「日本の電力事業政策を操るCIA対日工作の全貌」である。
ところで、CIA(米国中央諜報局)はロックフェラー財閥(米国石油資本)の
別働隊といううわさもある。なぜなら、ロックフェラー財団はCIAに多額の
寄付金を拠出しているからだ。本記事によると、CIAの日本エネルギー事情の
調査レポート(2000年2月)には以下のような提言がなされているそうである。

「日本の国力をこれ以上強大化させず、かつ将来に渡って反米化させない
ようにするためには、長期間に渡りエネルギーセクターで、日本に手錠を
かけるかのように封じこめておく必要がある。日本の原子力発電は既に
電源の3割以上を占めている。そこで、日本の原子力技術を支配する
東京電力のパワーを削いでおくのが効果的である。東電は日本一の資産企業で、
経済界、財界をリードする有力企業である。また、国民からの信頼も厚い。
日本の核武装化を阻止するには、東電の信用を失墜させ、凋落させること
により原子力発電技術開発を大幅に遅らせる必要がある。」

東電もワシントンに事務所を構えて、ロビー活動を行っているにもかかわらず、
CIA対策は成功していないようである。CIA諜報員は総じて事大主義者集団であり、
その提言をその時々の大統領がどう受け止めるかで、米国の覇権戦略が決まるわけだ。
米国民主党政権であれば真に受けないであろうが、ブッシュ共和党政権は違う。
このCIAの提言を受け入れるであろう。なぜなら、9.11テロによって共和党内で
発言力を高めたブッシュ政権の新保守主義者(ネオコン)は、原子力発電技術を
軍事用原子力技術の応用分野として重要な覇権技術と位置づけているからだ。


日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった(ジャーナリズム)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/802.html
小泉竹中時代に海底地震研究の第一人者が逮捕され、原発ロボが廃止されたようで、段取りのよい震災です。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/176.html
やっぱり元凶は小泉竹中だった〝ガレキ片付けを阻んだ構造改革路線〟 「日刊ゲンダイ」 04/20
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/927.html

ニコ生特番 福島原発の収束に​向けた「工程表」を徹底検証

ニコ生特番 福島原発の収束に​向けた「工程表」を徹底検証
http://live.nicovideo.jp/watch/lv47125946



東京電力は17日、福島第1原発事故の収束に向けた工程表を発表しました。
6~9カ月程度かけて「冷温停止状態」にするとの工程表に対して
評価の声があがる一方で、福島県内の人々をはじめ海外からも疑問や不信の声が相次いでいます。
工程表どおり、福島原発は収束できるのか?

国は、この工程表にどのようにかかわっていくのか?
避難している人々は、いつ地元にもどれるのか?
また、福島原発をめぐる「発表と報道」に問題はないのか?

番組では上杉隆氏を司会に、 東京電力本社にて連日に渡って取材を続けるフリー・ジャーナリストらを迎え、こうした問題を徹底検証していきます。

司会:上杉隆
出演:日隅一雄
   木野龍逸

東京電力配布の工程表など資料
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11041702-j.html

http://ceron.jp/url/live.nicovideo.jp/watch/lv47125946
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。