スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAARP カナダの記事

732 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/07(土) 15:15:10.27 ID:ZnY5WWYW0 [33/53]
ちなみに海でHAARPを動作できるのかという疑問を持っている人のため
海外の記事をいくつか上げておく。日本ではこの話すら「陰謀論」扱いのため。
カナダの記事(上段:原文、下段:翻訳)

外国とのアメリカ環境戦争。
http://presscore.ca/2011/?p=243
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ieid=en&oeid=ja&both=T&setting=for%3D0&url=http%3A%2F%2Fpresscore.ca%2F2011%2F%3Fp%3D243

太陽面暴発が日本地震を引き起こさなかった科学的証拠。
http://presscore.ca/2011/?p=1598
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ieid=en&oeid=ja&both=T&setting=for%3D0&url=http%3A%2F%2Fpresscore.ca%2F2011%2F%3Fp%3D1598

HAARP地球鋭い断層撮影技術と地震の間でつながってください。
http://presscore.ca/2011/?p=1610
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ieid=en&oeid=ja&both=T&setting=for%3D0&url=http%3A%2F%2Fpresscore.ca%2F2011%2F%3Fp%3D1610

HAARP Magnetometerデータは、日本地震が誘発されたことを示します。
http://presscore.ca/2011/?p=1624
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ieid=en&oeid=ja&both=T&setting=for%3D0&url=http%3A%2F%2Fpresscore.ca%2F2011%2F%3Fp%3D1624

アメリカ政府は、米国の気象調節の証拠を隠すHAARPウェブサイトと戦争を誘導している地震を書きとめます。
http://presscore.ca/2011/?p=2261
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ieid=en&oeid=ja&both=T&setting=for%3D0&url=http%3A%2F%2Fpresscore.ca%2F2011%2F%3Fp%3D2261

「ちきゅう号」が何かやっていることはあるが、直接攻撃のための活動を
しているか今のところは未確認状態。明確なソースがあれば別と思うが。
関連記事
スポンサーサイト

高出力マイクロ波破砕機による岩石破砕




645 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 04:42:00.50 ID:ytgHH0+/0 [22/40]
なんかおもしろいの見つけたよぉ。


高出力マイクロ波破砕機による岩石破砕  1979年3月

 本報告では国内で最高出力の100kWマグネトロンを装した100kW破砕機,
また100kW破砕機2台の出力を合成する200kW合成装置を用いた岩石破砕実験につて述べている.
破砕実験には花こう岩,安山岩,石炭岩,砂岩,モルタルブロックについて行われ,
それぞれ照射エネルギーの増加によって破砕量が増加し,出力の増加によって単位照射エネルギー当たりの
破砕量(破砕効率)も向上することが確認された.
またマイクロ波の照射により岩石は劣化し,従来工法との併用の可能性も十分期待できることがわかった.
http://megalodon.jp/2011-0426-0435-30/www.pari.go.jp/cgi-bin/search-ja/detail.cgi?id=197903031301


高出力マイクロ波砕機による岩石破砕(その2)-特に自然岩盤(花こう岩)の破砕について- 1980年3月

 マイクロ波破砕機による稲田花こう岩,小豆島花こう岩,自然岩盤(小豆島花こう岩)の破砕実験の結果以下のことが判明した.
1)マイクロ波破砕機は自然岩盤に対しても有効であり,照射エネルギーの増加によってはく離破砕量も増加し,
単位照射エネルギー当りのはく離量も出力の増加により増加する.
2)誘電率と誘電体力率の大きい小豆島花こう岩の方が稲田花こう岩よりはく離量が大きい.
3)マイクロ波照射によって花こう岩の弾性波速度,圧縮強度が,低下し,温度上昇にだいたい比例している.
4)今回の海水中での破砕実験ではしゃ水空洞域内での放電によるエネルギーロスのために,破砕両は小さい.
http://megalodon.jp/2011-0426-0439-48/www.pari.go.jp/cgi-bin/search-ja/detail.cgi?id=198003033001



30年前の技術ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。