スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ軍の自殺が増加

us20gun[1]
アメリカ軍の自殺が増加
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=18085:2011-05-04-13-23-55&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
アメリカ軍兵士のアフガニスタン侵攻から10年目に入り、アメリカ軍兵士の自殺が増加しています。
IRIB記者が、4日水曜、ニューヨークから伝えたところによりますと、アメリカ国防総省は、「2010年の1年間だけで、343名の兵士が自殺、あるいは近親者を殺害した」と発表しました。
なお、2009年には69名が自殺しました。
この報告によりますと、アメリカ国内にある最大基地、テキサス・フォートフッド陸軍基地には、4万6500名の兵士が駐屯していますが、2010年、22件の自殺がありました。この統計は、2009年の2倍に増えています。
この基地の司令部は、24時間の電話サービスを設置し、家族や自身が自殺をほのめかしている兵士を説得し、それを断念させようと努めています。
心理学者は、現在、兵士である人たちより、以前、戦場に行ったことのある人の方が、2倍も自殺を考える傾向にあるとしています。


アメリカ軍の自殺率が記録的な高い数値に BBC 2009/01/30
http://www.medicalnews.jp/?itemid=1308

アメリカ軍の自殺が多い 2010年04月25日
http://blog.swingby.jp/archives/1333967.html
http://blog.swingby.jp/archives/1334975.html

「兵士の経験:イラクとアフガニスタン」のタイム紙のビデオ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。