スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人のまとめ

667 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/04/30(土) 02:44:17.38 ID:ditKKZTv0
ユダヤ人のまとめ

全能の神を信仰、他人は獣・物であり、自らを選民と看做す。
救世主思想を持ち、理想的な独裁者を待望する。
究極的には世界征服と世界政府による権力樹立を目論む。

大富豪と科学者が多い。
世界一のIQを誇り、
彼らの秘密は遺伝要素にあり、
脳細胞の神経伝達組織が他の民族以上に増える特徴があることが
科学で明かされている。

ユダヤ人の創設者AbrahamとSaraはシュメールのウル生まれであり、
世界最古の文明を築いた国と民族の生き残りである。
非一神教圏と言われるインドでもBrahma、Sarasvatiと伝えられ、
前者は唯一絶対で全ての幻想(マーヤー)を作り出す存在、
後者は文明を与える存在とされる。

他の民族がつくった文明はパクリに過ぎず、
それが仇で世界の嫉妬を買い、
ヨーロッパに逃れ、ユダヤ人キリストを崇めるキリスト教文明を確立。
そこでもまた迫害され、秘密結社をつくり、錬金術や魔術研究の権威となる。
近代文明でも産業革命・フランス革命・
アメリカ建国・世界大戦・東西冷戦・同時多発テロの黒幕でもある。

一説では爬虫類星人と哺乳類星人の統率と監督を神から任された猛禽類星人である。
彼らの特徴は爬虫類星人のような目ではあるが、鼻は鋭く曲がり、
頭は天空で生活するため、山のように禿げている。
普通の生物学でも猛禽類は地球の連鎖の頂点に立っている。
爬虫類星人の場合、かつて恐竜のように地を満たすが、神の怒りを買ったとされ、
滅ぼされ、空に住んでいた猛禽類星人だけが方舟の如く生き残った。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。