スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=東北関東大震災 3月11日(金) 日付に潜む陰謀の影=

Club33.jpg

856 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20(日) 00:22:25.50 ID:tlcY6x9+ [2/5]

http://www.cocanews.com/data/news_image/2011/03/19/4d8400e3c309c.jpg
土曜日の19日、19年ぶりに最も大きな満月「スーパームーン」が浮かび上がる。

気象庁によればこの日午後7時30分から8時30分まで1時間ほどいわゆる「スーパームーン」
(Super Moon)を見ることができる。雲に隠れてよく見えないが、地球と月は我が国の基準で明日
明け方4時10分頃、最も近づく。この時、地球と月の距離は平均38万4千キロより2万7千キ
ロ余りも近い35万6千577キロまで接近する。

スーパームーン現象は月の楕円形公転軌道と太陽および隣の惑星重力の影響で発生し、通常
19年周期で現れる。距離が近くなり肉眼で月を見る場合、普段より10~15%大きく見えるのが最も
大きな特徴だ。

一部ではスーパームーンが日本の大地震を招いたという主張があり、一歩進んでまた他の自然
災害を呼び起こすと主張している。

だが、科学者たちはスーパームーンが火山と地震に影響を与え気象異変を招くということは根拠
が不足だと指摘する。月が地球と近づけば引力のために潮の干満の差が大きくなるが、地球の
地質活動には影響を与えられないということだ。

一方1992年以後、最も大きな月を見ることができるというニュースが伝えられるとすぐに各天文観
測所には予約申請と問い合わせの電話が大きく膨らんでいることが分かった。

ソース:cocaニュース(韓国語) 19年ぶりに最も大きな満月(スーパームーン)浮かんで
http://cocanews.com/?doc=news/read.htm&ns_id=10145

35万6千577キロ

3+5+6+5+7+7=33

これでもあなたは、神やルシファーなどいないと言い張りますか?

867 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20(日) 02:55:11.92 ID:tlcY6x9+ [3/5]

=東北関東大震災 3月11日(金) 日付に潜む陰謀の影=

3+11=14

ユダヤ教の成人(バルミツバ)=13歳

ユダヤ教は、0ゼロを崇拝する神教である。コンピュータプログラムにおけるカウントの始点は0ゼロ。
宇宙ロケットもカウントゼロ0で出発する。つまり、14というカウントは、ゴイムから見れば14であるが、ユダヤ人から見れば14は13なのである。
(カウントの出発点が0の為)

また、[+]もユダヤ教が崇拝する文字である(イエスキリストを張り付けた十字架は[+]で表される)。

※よくアニメやゲームなどで、「●● プラス」「●● +」というタイトルの物があるが、ベースはアンチキリスト教=ユダヤ教であると思われる。

また、この[+]を 45° 135° 225° 270°ズラすと、[×]になる。

3月11日⇒3×11=33 これもユダヤ教が崇拝する数字。

33=フリーメイソン組織の階級数33

33=新約27冊+旧約39巻 計66本を光と闇の2つに割った数33

33=一説によると、イエスキリストが死んだとされる年齢

33=日本の三十三間堂・西国三十三箇所

+33=坂本龍一の楽曲

クラブ33=ウォルトディズニーカンパニーが運営するレストラン名

 などなど。33という数字は、時空を越えて、至る所で崇拝されている。

869 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20(日) 03:04:59.83 ID:tlcY6x9+ [4/5]

さて、+を×に変換するコード= 45° 135° 225° 270°について見ていこう。
すべて、数字の合計は9になる。
また、このうち、3番目の数字は225°である。225は、金星の公転周期である(日経225などの数字にも使われているが)。


 つまり、金星崇拝=五芒星☆=225≒ペンタゴン≒+×崇拝≒6・9 これらはその筋の神教において、一体である。
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/news/text/e060519.html


また、225÷365は、0.616.......となり、非常に黄金比に近い値となる。


さて、地震が起きた 3月11日(金)を0ゼロとして、3月20日(日)(=19年に1回のスーパー満月 >>856 )
までの日数を数えてみよう。数字は9になることがわかる。太陽系の星の数は、太陽を除くと9となる。

(※キリスト教は、太陽崇拝である。宇宙から太陽崇拝のキリスト教を根絶すれば、宇宙を表す数字は9となる、
というのが、彼らの考え方であると思われる)


このように、地球と金星の公転周期の数字に、神なる意志があるのであれらば、大災害が起きる日付にも、神なる意志があるとも考えることが出来る。
その数字が、まさに2011年3月11日であった・・・(1月1日をゼロとしてカウントすると、77日目にあたる・・・)
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Keisanki/JTSL/nissuu.html




これでもあなたは、神なる存在・天使悪魔なる存在などないと言い張りますか?




886 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20(日) 11:47:10.43 ID:tlcY6x9+ [5/5]

江戸時代の太陽太陰暦では1年は354日、ローマ教皇によるグレゴリオ暦では365日。その差は11。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%B0%E5%A4%AA%E9%99%BD%E6%9A%A6

つまり、太陽太陰暦が廃止され、グレゴリオ暦が導入された明治維新は、+11で表すことができる。

ここまで説明すれば、[3月11日]という日付が、まさに、彼らにとって神聖・特別な数字であったことが
おわかりいただけよう。

※蛇足であるが、地球の地軸の傾きは、23.4度(合計すると9になる)。
公転面(水平面)を基準にして考えると、傾きは66.6°となる。




これでもあなたは、神なる存在・天使悪魔なる存在などないと言い張りますか?
意味など無い。神なる意思など存在しない。すべては偶然だと考えるのですか?
頑なに、[偶]像崇拝を続けるつもりですか?

873 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20(日) 06:30:24.06 ID:BOIJi9S+
>>867
エビちゃんの義援金額33万は?


「33」の謎とチリ落盤事故
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/de21c3a287022fb71c7feb98f0449189
関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://jmatome.blog39.fc2.com/tb.php/358-432668bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。